宗像の食の魅力を伝えるための活動全般を総じて「宗像プロジェクト」と呼びますが、
その活動内容は、
 地域貢献活動
 離島支援活動
 世界遺産登録推進応援活動、周知活動
をイメージしています。

このうちの「離島支援活動」には、、
お客様と一緒に現地に出向いて現地で体験会を行い
島の魅力を一緒に味わっていただく活動があります。
わたしたちはこれを「たのしまんね宗像」と呼んでいます。
たのしまんね とは、一緒に楽しみましょうの意味です。

さらに。
たの”しま”んね、の”しま”は”島”の意味も含みます。
現在は体験会の内容が島のことに集中していますが
”島”以外の陸地での「たのしまんね」も企画していきたいと思います。
お近くの方はぜひご一緒に。
宗像からちょっと離れている方にも
その雰囲気を感じていただけるように
特別サイトをオモシロイものにしていけたらいいなと思っています。
合言葉は”たのしまんね 宗像”です。
どうぞよろしくお願いします。

『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群のユネスコ世界遺産委員会はじまる

多くのメディアも関心のある話題のユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議」(イコモス)の勧告を受けて、その後さまざまなコメントなどが聞かれるこの話。  国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会が日本時間3日未明(現 … Read More

地島天然わかめ収穫体験会レポート

地島のわかめはとてもおいしくてなめらか。収穫量も限られることもあり、人気のわかめで入手が難しいと言われます。どんなところでこのわかめが育っていて、どんな作業を経て商品になっているのか、とても興味がありました。 冬が終わり … Read More

地島で椿の苗を植樹しました

地島には天然のヤブ椿の群生が広がります。 これは自生しているものもありますが 何十年と成長した椿はいまや巨木となっています。 山は手入れをしないと荒れていきます。 荒れた山では、雨を吸収し蓄える力が衰えていくほか 猪が大 … Read More

1 5 6 7 8