宗像の食の魅力を伝えるための活動全般を総じて「宗像プロジェクト」と呼びますが、
その活動内容は、
 地域貢献活動
 離島支援活動
 世界遺産登録推進応援活動、周知活動
をイメージしています。

このうちの「離島支援活動」には、、
お客様と一緒に現地に出向いて現地で体験会を行い
島の魅力を一緒に味わっていただく活動があります。
わたしたちはこれを「たのしまんね宗像」と呼んでいます。
たのしまんね とは、一緒に楽しみましょうの意味です。

さらに。
たの”しま”んね、の”しま”は”島”の意味も含みます。
現在は体験会の内容が島のことに集中していますが
”島”以外の陸地での「たのしまんね」も企画していきたいと思います。
お近くの方はぜひご一緒に。
宗像からちょっと離れている方にも
その雰囲気を感じていただけるように
特別サイトをオモシロイものにしていけたらいいなと思っています。
合言葉は”たのしまんね 宗像”です。
どうぞよろしくお願いします。

わかめ加工体験会2018 終了しました

  2018年のわかめ加工体験会は、3月28日の1回のみ実施できました。全3回の予定でしたが、ほか2回は強風のため出漁できませんでした。 地島周辺には曽根(そね)と呼ばれる海域があり、そこで生育するわかめがひと … Read More

島の春を満喫!2018年収穫体験会募集中!

現在、辛子めんたいこ海千の『たのしまんね宗像プロジェクト』では、 春の収穫体験会(大島・甘夏収穫体験/地島・天然わかめ加工体験)の参加者を募集しております。 ご家族やお友達と一緒に、宗像の離島の春を感じながら収穫体験会に … Read More

大島で初めて青唐辛子を見ました

唐辛子が畑になっている状態を初めて見ました。これは青唐辛子です。 宗像市の地域おこし協力隊の方が、ご自身の経験と情報収集で栽培を始められたとのこと。大島の耕作放棄地を活用して、栽培試験を行っているそうです。 これは青唐辛 … Read More

1 2 3 4 5 6 7 8